2014年春 草の根援助運動学習会

 「台風被災者をどう支援するか」

昨年11月にフィリピン中部を襲った台風は、死者行方不明者8千人超、避難者400万人、被害者総数1600万人という甚大な被害をもたらしました。それから半年が経とうとしている今も、生活基盤のすべてが失われた地域では、生活再建への道はまだ遠い現状です。

 

草の根援助運動は、この4月からそうした漁村での復興支援をスタートしました。漁船を失った漁民らに漁船を、生活手段を失った女性たちに新しい生計手段を提供するプロジェクトです。

 

どうすすめるのがいいのか?何にいくら使うのがいいのか?

今回のプロジェクト予算と計画を公開し、よりよい支援活動のために、みなさんとワークショップ形式で討論したいと思います。批判、提案も大歓迎。ご一緒に、援助とはなにか、考えてみましょう。

 

日時:5月11日(日) 午後2時半~4時半(開場2時)

場所:かながわ県民センター302号室

参加費:200円

予約:不要 直接お越しください