1466160_10152087286652415_1925848433_n台風被害発生数日後、現地NGO・PRRMのマニラ首都圏ケソン市事務所の写真です。

1階エントランスが緊急物資の受け入れ場所になりました。

PRRMの呼びかけに応じて、市民や関係者の他、地元ロータリークラブ、マナハン財団、地元高校同窓会、バターン州サマル町保健センターなど、さまざまなところから物資が届けられました。

食料、衣料品、医薬品や子どものおもちゃなどの緊急支援物資は段ボール70箱になり、重さは千キロを超えました。スタッフとボランティアが総動員で整理し、運送会社2GOフライトの協力で西ネグロスのバコロッド市に送られました。

PRRMの西ネグロス事務所が、ここでも地元ボランティアらの力も借りながら、被災したヒニガラン市、カディス市、サガイ市の人々に届けました。