フィリピンへ行こう! 

-海・先住民・動かさない原発-

 

今夏のスタディツアーは、7月27日(土)~8月1日(木)に決定!

多くの人が参加しやすいように、5泊6日のコンパクトな日程で行います。

草の根援助運動が15年にわたって関わってきたマニラ湾プロジェクトをはじめ、新たに始まる先住民族アエタ族支援プロジェクトや、路上生活家族への支援活動などを訪ねます。
さらには、世界で唯一、中まで見られるバターン原子力発電所も訪問!当時の反対運動を担ってきた人々の話も聞いて、原発賛成反対、両方の意見を聞く貴重な機会です。

5泊のうち3泊は、漁村にホームスティ。漁師の小さなボートに乗って、漁業体験もしてみましょう!たくさんの笑顔と子どもたちに囲まれて、得難い体験になることまちがいなし!

費用は15万円(燃油サーチャージ別)を予定しています。

詳細は5月上旬に発表します。