1990年3月2日、草の根援助運動は横浜で活動を開始しました。あれから30年。多くの方々のご支援ご協力を得て今日ここに30周年を迎えることができました。今回記念事業の一つとして「草の根援助運動30年史」を発行致しました。私たちは草の根援助運動の活動の歴史は、時代を反映した日本の開発協力NGOの一事例として関心をお持ちいただけるものと自負しています。ODA(政府開発援助)はこれでいいのか?の問いかけから始まった活動は、世界や日本のNGOと連携しながら絶えず国際社会の不平等、不公正の是正をめざし続けるものでした。NGOが世界を変える!その兆しを実感する胸躍る日もありましたが現実の厳しさに心が折れる日もありました。それでも小さなNGOは小さな挑戦を続けてきました。「30年史」を通して私たちの思いが届くことを願っています。

サポート会員の皆様には4月上旬にニュースレター「ぴいぷる2」とともにお届けします。

こちらからダウンロードすることができます