よこはま国際フェスタ」は今回から会場が横浜美術館前のグランモール公園に変更になったうえ、会場が狭くなったこともあり、2016年10月8日(土)~10日(月)の3日間開催になりましたが、多くのNGOや国際機関、大使館、エスニック料理の食販団体などが参加しました。草の根援助運動は8日と9日に出店し、例年通り活動紹介とともにインドネシアの民芸品を中心としたフェアトレードグッズを販売しました。2日間ともあいにく雨模様の天気でしたが、多くの方々が草の根援助運動のブースを訪れてくださり、人気の木彫りネコやバティック生地で作ったストラップなどを買っていかれました。中には、活動内容そのものに興味関心を持ち、熱心にこちらの説明に耳を傾けてくださる方もいて、とても元気づけられました