今年も開催、アグスカフェ!
2016年4月23日(土)/24日(日)/29日(金)/30日(土)/5月1日(日)
13:00~16:00 鎌倉市二階堂にて、アグスカフェを開催します。
予約不要。
場所
鎌倉駅東口改札出て右手の観光案内所にて路地フェスMAPが入手できます

 

会場では,インドネシアの木彫り製品や東ティモールのコーヒーなど,フェアトレード品の販売や,草の根援助運動の活動紹介も行います。

アグスは,1990年代、草の根援助運動の現地連絡員として,スタディツアーの通訳や現地情報の収集等の仕事を担っていました。

アグスは,インドネシアのバリ島出身.華人系のキリスト教徒で,マイノリティとして社会の腐敗や矛盾に立ち向かいました.名門ガジャマダ大学での卒業論文は,アメリカ支配下の沖縄を扱ったものでした.優秀な成績を修めたアグスは,大学院へ進学して研究者の道を歩むという選択肢もありましたが,折から吹き荒れたインドネシア民主化運動のうねりに深く共鳴,フォト・ジャーナリストとなる道を選びました.日本のフリー・ジャーナリスト集団アジア・プレスの一員として,東ティモール独立をめぐる混乱を取材中,1999年9月25日,反独立派の民兵に襲撃され,26歳で世を去りました.アグスの遺したビデオ・テープは,NHKスペシャルでも放送されました。

 

アグスの足跡を彼の作品を通じてたどります。
アグス写真展 フェアトレード品の販売
アグスゆかりの品々の展示
草の根援助運動の活動紹介