Written on 7月, 05, 2020 by in , | ドンゴリアの人々6千人弱を支援 はコメントを受け付けていません。

新型コロナウィルスの影響で、ムニグダの町の市場に行くことが許されなくなっていたインドの山岳民族・ドンゴリアの人々。 1995年から支援を続けている草の根援助運動は、現地NGOニューホープを通じて、食料とマスク、それに医薬 …

Continue Reading...
Written on 6月, 02, 2020 by in | 人2人援助マスク はコメントを受け付けていません。
食糧支援バッグ

インド・オリッサ州は夏真っ盛り、普段でも食料確保には厳しい季節です。芋類ももう採れず、身近な食べ物といえばコミュニティの周りの草や葉だけ。ジャガイモ、モンゴ豆、玉ねぎなど、普段は下の町のマーケットで山の産物と交換で手に入 …

Continue Reading...
Written on 5月, 19, 2020 by in | インドネシアでマスク支援 はコメントを受け付けていません。

インドネシアのロンボク島では、2018年に大きな地震があり、その復興支援を行ってきました。中心となるのは幼児教育センターPUD兼多目的コミュニティセンターの建設で、昨年のテテバトゥ村に続いて、ジュリエット村とラプパンダン …

Continue Reading...
Written on 5月, 06, 2020 by in | コロナ禍インド山岳民族緊急支援 はコメントを受け付けていません。

新型コロナウィルスに伴うインド全土のロックダウンによって、インドの山岳民族・ドンゴリアコンドも大変なことになっており、草の根援助運動が緊急援助を行っています。 山の中で暮らしているドンゴリアコンドの人々は、週1回下の町で …

Continue Reading...
Written on 4月, 14, 2020 by in | アグスカフェ休止のお知らせ はコメントを受け付けていません。

2020年4月下旬から5月上旬にかけて予定されていた第15回鎌倉路地フェスは、新型コロナウイルス拡散防止のため、中止になりました。これに伴い、参加を予定していたアグスカフェも中止します。ご来店を予定してくださっていた皆さ …

Continue Reading...
Written on 3月, 21, 2020 by in | 草の根援助運動30年史ができました はコメントを受け付けていません。

1990年3月2日、草の根援助運動は横浜で活動を開始しました。あれから30年。多くの方々のご支援ご協力を得て今日ここに30周年を迎えることができました。今回記念事業の一つとして「草の根援助運動30年史」を発行致しました。 …

Continue Reading...
Written on 3月, 21, 2020 by in , , | フィリピン活動家による講演会報告 フィリピンにおける超法規的殺害  はコメントを受け付けていません。

 2019年11月24日、かながわ県民センターで「フィリピンにおける超法規的殺害」という重いテーマの講演会を草の根援助運動とSTOP THE ATTACKS CAMPAING 実行委員会との共催で開催しました。 …

Continue Reading...
Written on 11月, 17, 2019 by in | 緊急告知 講演会 日本は無関係と言えますか? フィリピンにおける超法規的殺害 フィリピンの活動家らが真実を語る はコメントを受け付けていません。

草の根援助運動から講演会のご案内です。 ぜひご参加ください。 日本に無関係と言えるのか? 「フィリピンにおける超法規的殺害」 ―活動家が来日して真実を語るー   フィリピンではドゥテルテ政権下、麻薬対策をめぐる過激な取り …

Continue Reading...
Written on 10月, 27, 2019 by in | アジアの子どもたちの教育のために役立ててほしい はコメントを受け付けていません。

中村喜久先生の思いがフィリピンで「かたち」に 小学校教師だった故・中村喜久先生の遺贈を受けて始まった中村基金教育プロジェクトによる中村奨学金。草の根援助運動では、5年前に台風で壊滅的な被害を受けたフィリピン・サマール島で …

Continue Reading...
Written on 10月, 27, 2019 by in | インドネシア・ロンボク地震  復興への取り組み はコメントを受け付けていません。

2018年7月から8月にかけてインドネシアのロンボク島は大きな地震に見舞われた。草の根援助運動は、現地NGOの東ロンボク・ワーカーズ支援センター(ADBMI)とともに、2018年9月から被災地復興支援を開始した。震災後1 …

Continue Reading...